SHOP MENU
SHOP MENU
WEB SHOP
定休日のご案内
Tポイント貯まります。使えます。
KTSメールマガジン 登録・解除フォーム
KTS法人営業部
古物営業法の規定に基づく表示
今月のキャンペーン
English
弊社を装った偽サイトについて
HOME > 製品情報 > エキゾーストパーツ > 60φWオールステンフロントパイプ
60φWオールステンフロントパイプ
60φWオールステンフロントパイプ
60φWオールステンフロントパイプ
フランジに10mm厚の高強度タイプを使用することにより、フランジのゆがみによる排気漏れを防止します。また、60φのパイプをWで使用することにより排気効率と車高短仕様の両立に成功しました。
【仕様】パイプ径60φ フランジ厚10mm G/K付き
【設定車種/価格】
車種 車輌型式 エンジン型式 価格
180SX
シルビア
RPS13 SR20DET ¥15,800
S14 SR20DET ¥15,800
S15 SR20DET ¥15,800

【装着比較】
・フロントパイプ交換によるパワー変化
フロントパイプ交換によるパワー変化
実験車輌:S14ターボ M/C前 ニュルスペックマフラー、触媒ストレートパイプ装着(その他フルノーマル)
:75φオールステンフロントパイプ / :60φWオールステンフロントパイプ / :純正フロントパイプ
純正 75φ 60φW
ピークパワー 232.6ps 241.5ps 243.4ps
※実験車輌のカタログスペックは220ps
以上のような結果となり、純正と比べ、最大で10.8psのパワーアップとなりました。エンジン特性としては60φWが最もパワーが出ており、75φは60φW程でないにしろパワーが上がり、トルク曲線の谷間が少なく、60φWと比べ高回転域での伸びが良い結果となりました。(※同一車輌でも個体差があり、結果は異なる場合がございます)
また、フロントパイプ部分での地上高ですが、75φシングルについては純正と同等(径は純正の方が細いので取付位置が上がってます)、60φWにいたってはフレームの中に隠れていますので最低地上高対策にも適しています。
車高短仕様やパワーアップをお考えの方は是非ご検討下さい。

【装着比較】
60φWオールステンフロントパイプ装着画像
装着車輌:スカイライン ECR33 RB25DET
車輌装着後、本製品はフロアー内部に隠れるレイアウトとなりますので排気効率をUPさせつつ最低地上高対策が可能です。