top_bnr
top_bnr

アライメント予約はこちら

FACTORY店

平和島店

一之江店

キャンバーボルト調整式アライメント測定・調整
アライメント測定・調整
調整式キャンバーボルトによるフロントキャンバー調整
手順1
ワゴン系の車輌をはじめ、フロントキャンバーの調整機構を持たない車輌は数多く存在します。
キャンバー角の調整が適正に行えないと車輌をローダウンした際、過度なネガティブキャンバーとなりタイヤ偏摩耗の原因となります。
そこでKTSではフロントキャンバー調整機構の無い車輌でもキャンバー調整が可能になるよう、調整式キャンバーボルトによるフロントキャンバー調整をアライメント測定・調整作業のオプションメニューとしてご用意致しました。

■キャンバーボルト装着例
ストラットをスピンドル/ナックルに固定している純正のボルトと交換します。
カムワッシャーの向きによってポジティブ/ネガティブの両方向に調整が可能です。
※アライメント作業限定のオプションとなります。単体での作業ご依頼はお受けしておりません。
 
手順1 手順2
作業をご依頼頂く際の注意事項
お車に不具合・トラブルを抱えている場合はご予約時に必ずお知らせ下さい。特にアライメント調整時に関連する箇所のトラブルにおいては修理や対策を施してからの作業になってしまうと、作業当日のアライメント測定・調整が行えない場合がございます。
アライメント測定・調整の作業料金・時間には車高調整やその他の作業は含まれておりません。アライメント測定・調整以外の作業をご希望の方は事前にご確認下さい。